読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆「冬は必ず春となる!」◆勉強の裏ワザと息抜きの部屋

◆◆受験生が夢を掴むために応援するブログです◆◆

2年2月早期プレで変われる生徒と変われない生徒

⚫️2年2月早期プレ

早期プレが終わりましたねー。

みんな自己採点終わった?

何点くらいだった?

 

結果はそれぞれだと思うけど、

いーい?現実から目をそらしちゃダメだからね?

良い結果の子も、悪かった子も、この結果に正面からしっかりと向き合うこと。

この2年2月早期プレの意義は、失格の烙印を押されることではなく、これからどうするのか、気付きのテストなんだから。

 

 多くの受験生が3年生の夏あたりに、

「あー、俺ダメかも」

「もっと早くからやっておけば良かった」

と後悔するのを、

 

みんなはさ、この時期に感じられて、気付けて、良かったじゃん。気付けてラッキーって思わなきゃ。

 

きっかけを無駄にせず、チャンスに変えることが出来るのは他でもない、自分だけなんだよ。

 

次は6月マークに向けて、

より具体的に

より戦略的に

頑張ろうね!

 

やっぱりたくさんの生徒を見てきて、

これだけは言っておきたいんだけど、

それは、

 

何もしなければ、ここからの伸び率は10%

ということ。

これは一般論として妥当だと感じてます。

 

ただ、100点、200点以上のアップに成功した先輩たちも何人も見てきてる。

 

その先輩たちに共通しているのは、

  1. 強い意志
  2. 自分の未来を大切にしてる

ということ。

 

大切なのは、今から!

この早期プレを気付きのきっかけとして、

今日からスタートを切れるかどうかだよ。

 

今から一緒に頑張ろう

勇気を出して前に進もう

背中しっかり支えるから